来年もよろしく

投稿日時:2012.12.15 (土)  16:33:59カテゴリ:未分類(32)

 


今年も陶芸工房山吹のブログにお付合いいただき
ありがとうございました。

残すところあとわずかになりました。


年末の教室の様子



S.Sさん



Y.Tさん



A.Kさん


新年度25年も又作品紹介、作陶風景をお知らせしたいと思います。


来年が良い年でありますように
皆様のご健康勝をお祈りいたします。









コメント (665)

 

文化祭も盛大に終わりました

投稿日時:2012.11.11 (日)  09:30:42カテゴリ:未分類(32)

 

守 破 離 とは

守 決められた形を忠実に守る

破 守で学んだ基本に自分なりの応用を加える

離 形にとらわれない自由な境地にいたる

ことです。





33回井手町文化祭
11月3日 4日

今年のテーマ
守 破 離





陶と和紙

日本古来の和紙と
陶芸の土との融合作品です。







ご来場の皆様
ありがとうございました。


準備、展示会と3日間、
会員の皆さんお疲れ様でした。


                               k.k


コメント (542)

 

15周年記念作品展

投稿日時:2010.07.09 (金)  13:18:24カテゴリ:未分類(32)

 

陶芸工房 山吹の15周年記念作品展を開催いたしました。


関係先のご配慮と森田代表と会員の協力により盛大に開催することができました。

また、何よりの感動したのは予想を上回るご来場者があり、皆様からお言葉をいただいたことです。



ありがとうございました。


日曜教室グループのテーマは玉川の桜と大正池の陶板画です。




月曜教室グループのテーマは昭和初期の心象風景です。






15周年記念を兼ねて研修旅行に出かけ、いろんな作品に出合ってきました。(月曜グループ)






行程は 井手町―備前焼窯元―瀬戸大橋―琴平―眉山―大鳴門橋―明石海峡大橋―井手町 でした。(6月13日、14日)

コメント (439)

 

作品紹介

投稿日時:2010.01.26 (火)  13:31:13カテゴリ:未分類(32)

 

平成22年度 1月 寅年。
今年も陶芸工房「山吹」とお付き合い
よろしくお願いいたします。


飾り植木鉢

男前にできたかしら??


いつものびのび大きな作品を作られるFさん。
今度はどんな作品が出来上がるのか楽しみです。


                          H.F

節分のオリジナル鬼と すかし明かりとり




このような作品は右に出る人はいないです。
                          R.K

                          K.K

コメント (0)

 

年末に…

投稿日時:2009.12.25 (金)  18:13:31カテゴリ:未分類(32)

 

中国の兵馬俑のように整列しているのは、干支の虎です。
体験教室の方が作られました。



年末慣例の大掃除です。


室内は日曜日グループが、教室周りは月曜メンバーが清掃いたしました。


これで新年を迎える準備ができました。


今年一年間陶芸工房「山吹」のブログにお付き合いいただきありがとうございました。

22年度もいろいろな行事を予定しておりますので、よろしくお付き合いのほどお願いいたします。

来年が良い年でありますよう、皆様のご健勝をお祈りいたします。

                               Y.K

コメント (0)

 

今年も出展しました!!

投稿日時:2009.11.24 (火)  11:17:09カテゴリ:未分類(32)

 

町文化祭の出展報告です。

水墨画グループの作品です。今年も頑張りました。







陶芸教室のメンバーも自慢の、またはできたての作品を展示しました。

今年は水琴窟と獅子おどしの音で人を集め、千客万来で賑わっていました。







そろそろ山が色づき始めました。


陶芸教室では、年末は何かと慌ただしくてあまり力が入りません。
教室もあと数回で年内に完成しないかも...。


来年の干支のこと、


来年は寅年で12支の第三番で方角は東北東です。
小型の寅が仕上がっています。
粘土で成型してから本焼きで仕上がると約20%小さくなります。

                            K.K

コメント (0)

 

干支づくり

投稿日時:2009.10.28 (水)  10:18:40カテゴリ:未分類(32)

 

来年の干支、虎を作成中です。

1.石膏型に粘土を押しつけて形を作ります。


2.つなぎ目などの調整、補修。


3.裏側に空気抜き穴を開けて出来上がり。
(乾燥は1〜2週間かかります。)


                            Y.K


黄金色の稲の稲架(はさ)がけの頃


お祭りの神輿行列がありました。


秋の文化祭 何を出そうかなぁ...器 、 花器。。。

                              A.T

コメント (0)

 

会員募集中!!

投稿日時:2009.10.19 (月)  09:22:05カテゴリ:未分類(32)

 




絵はけ教室の一閑張り
和紙(自分の書き損じた和紙)にのりを付け、カゴや箱に貼り付けます。その上から柿渋を塗ります。







昔とった杵柄??みんな上手になれた手つきです。
















                            K.K

コメント (0)

 

サークル風景

投稿日時:2009.09.28 (月)  11:53:36カテゴリ:未分類(32)

 

今日は一服時間にお茶のお師匠さんの接待がありました。
器は陶芸教室で作られました。



一生懸命シリーズです。
ただいま集中しています。...話しかけないで!!







大物ですね!だれかのウエストより大きいようです。



朝晩の涼しい風にのってマンジュシャゲ(彼岸花)が咲いています。
工房の窓からもコスモスやマンジュシャゲを眺めています。

                          Y.K

コメント (0)

 

先生たちの陶芸体験

投稿日時:2009.09.28 (月)  11:35:59カテゴリ:未分類(32)

 

夏休み中、多賀小学校の先生たち10名に陶芸を楽しんでもらいました。












前にご紹介しましたカモの親子が有王の大正池で元気に遊んでいます。





大正池:面積4ha、23万トンの水をたくわえる府内最大級の農業用ため池で、宿泊できる施設もあります。

                            K.K

コメント (0)