水墨画

投稿日時:2008.11.14 (金)  13:22:26カテゴリ:サークル風景

 

水墨画教室が出来てから早いもので4度目の文化祭を迎えました
会員は17名です、初回からのメンバーに新人も加わり 各自の描きたいと言う想いを作品に込めました

兜とあやめ   高岡 順子
以前色紙に描いた事があるので今度はお軸に挑戦です
色紙の10倍以上もある大きい紙に兜とあやめをバランス良く収めるのに苦労されたようですが、立派なお軸が出来ましたね


梅   佐々木 昭朝
水墨画の基本となる梅を描くのは大変難しいものです
特に古木を表すのに墨の濃淡が重視されます
ご自身の固い意志と年輪が現れて実に良い作品となりました


竹   後藤 敏恵
竹も同じく基本の一つです
真っ直ぐ伸びた竹に優しい笹は優雅に表現できました


草花に鬼   菅田 千幸
色紙大の作品です、草の葉にぶら下がる鬼の滑稽で可愛らしい動きが見ていて楽しく和ませてくれる作品となりました


大黒様   八木  吉子
今年の新年会での席で出された大黒様の絵を大事に取り置いたものを参考に、ご自分の想いが作品に良く表れていました


紫陽花   宮本   紀子
自宅のお庭に咲いていたあじさいのお花をスケッチして描かれました、七色のあじさいを描くにあたり何色もの顔彩を合わせて独自の色彩が出来ましたね


丸に椿   木田 和代
円を描くのに新聞紙(60臓滷毅悪臓砲い辰僂い砲燭辰廚蠅遼呂鯢佞渦薪戮皺薪戮皹澆鯢舛い燭茲Δ任后∪いと大胆さは練習が必要となりますが・・・その結果が良く出ています



■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く